Aqua timez トラバ用 + 雑感


by 1192utsa

<   2012年 04月 ( 3 )   > この月の画像一覧

リバランシングin感堂

京都で整体処Reバランスをひらいている方にほんの数分、からだをみてもらった。

おしつけがましくないかんじがとてもいい感じの人。

仰向けに寝て、「二番目の首の骨が少しですぎてますね。」
そして、首のとこにふれたとたん、「ん?ちょっと、へんなこといっていいですか?」
(はい、どうぞどうぞ。)
「からだから時々メッセージがくることがあるんですね。こんなにはっきりいってきたのははじめてです。
『もう~つかれたぁ~』って。」
(ぴんぽーん!)って、言われたとたん涙がぶわぁーってあふれだした。

からだが、ハートから涙をあふれさせたかんじだった。
この整体師さんは初対面で、私の現状はまったくしらないのに、おもしろいね。
やっぱりからだは、語っているんだね。

「私がすごいんじゃないんです。からだがすごいんです。みなさんが元気になられると僕も元気になるんです。」
40歳っていってたけど、もっと若く見える笑顔の素敵な整体師さんでした。

はじめから、どっかであったような気がしてた。
不思議なもんだ。やっぱり鼻がきくのね、アタシ(笑)

数分だけど、ワークショップのようだった。
帰ってきて、すごくぐあいが悪くなって夜勤は無理かと心配していた。けれど出勤時間にはなんとか起き上がれるようになり、夜勤はうそのようにがんばることができた。そして夜勤2連ちゃん、軽々とやってのけた。
あのめまい、はきけのぐあいの悪さから、信じられないくらい。好転反応だったのかもしれない。

すんごい過酷な労働もやってのけてる方々が、周りにたくさんいるから、アタシなんてまだまだだと思っていた。けれど人とくらべてはいけないね。

アタシはアタシのからだと向き合わなくっちゃ。

がんばってくれているからだに感謝しつつ、ちゃんとからだと対話して、からだの喜ぶことをしなくっちゃね。

曇り空のようなもやもやは、青空が見えてきた。

♪人生ってまだこんなに素晴らしいんだ♪

素敵な方々とつながって生く『で愛』をありがとう!!
[PR]
by 1192utsa | 2012-04-04 20:40 | ファイト、オゥ!!

感堂で感動!(^^)!

ある気づきのセミナーの修了生が、高知にみんなの別荘を作ろうと思い立ち、平成2年に完成した『感堂』。
一口千円で、会員になれ、5000円で利用できる山の別荘。三年間のみんなの努力と『DEKIRU』という信念でできあがったその場所で、その中心人物となっていた女性を偲ぶ会&同窓会が開催された。

Mさんは、文才もあり何冊も自費出版をしている。
みんなが言っていた。だれにたいしても平らな方だった。
瞑想も好きで、エサレンやインドやハワイやととても活動的で、人脈も広く、とてもすてきな方だった。
私にとっては、その存在自体が心の支えだった。
まさか、癌でこんなに早く逝ってしまわれるなんて思ってもみなかった。

今会、総勢60名の方々が関西や四国内から集まった。

私も20数年ぶりにたくさんの方々と再会することができた。
お葬式のビデオでは、みんなが『乾杯』を泣きながら歌いながらおみおくりしている。
「Mさん、いってらっしゃい!!」
こんなあったかいお葬式ははじめてみた。
ほんとうにすごい方だった。


この気づきのセミナーは、エサレン由来の行動心理学をもとにしたセミナー。
私は20歳のときに、初めてこのセミナーをMさんの義弟さんにおしえてもらって、うけた。
この義弟さんも昨年3月17日に癌で逝ってしまわれた。

このセミナーは、残念なことに代表が違う方向に行ってしまったため、終わってしまった。
しかし、この20数年間、いろんなことがあったが、乗り越えてこられたのは一番の根底にこの出会いがあったからだと感じている。

今回、あの当時トレーナー(進行役)をしていたスタッフだった方が3名もきていた。
凄まじい修羅場をくぐってきたことが十分に想像できるが、そのお顔はとてもおだやかになっていた。

知らない方もたくさんいたけれど、集合写真はみんなとてもいい表情をしている。
それぞれのMASKをはずしたようなとても素敵な笑顔ばかりだ。

最後にみんなで感堂の掃除をした。知ってる人も知らない人も自然に声かけあって、手分けして一時間できれいになった。これもひとつのワークショップのようだった。

個人的にしてもらった数分のリバランシングも、まさにボディーワークだった。

今回、ほんとうに行けてよかった。

曇っていた心にいっきに青空がひろがっていくのがわかる。

逝ってしまわれても、彼女の魂は永遠に私たちの心に存在している。

毎年、感堂で集まろうと言っていた。

そのときは、とびっきりの笑顔でみんなに会えるように、一日一日を大切に生きていこうとおもう。

企画して準備してくれた高知のかたがた、元気におくりだしてくれた家族にも、感謝の言葉を伝えたい。

そして、毎日がんばってくれている自分のからだにも、ありがとう。

ほんとうに必要なことは、望み動けば目の前にあらわれるようだ。

「で愛をありがとう」Mさんがおしえてくれた言葉。(*^_^*)
[PR]
by 1192utsa | 2012-04-04 20:06 | ファイト、オゥ!!

すごい!

太志くん、コラムとblogありがとさん\(^ー^)/
すごいね!みそ汁はだしから。
トマトソースは自家製!
素晴らしい!
あ~それいただきたぁい(≧∇≦)

うちもだんなが瀬戸内海で釣りたてのタコで、よくトマトパスタ作ってくれるよ!
だしがでて、うまいよね!
トマトソースは、大量に作って、小分けして冷蔵や冷凍しとくと便利よね!

トマトがよく採れた時期によく作ったよ!パンに塗ってチーズのせて、ピザ風もうまい志ね(≧∇≦)

よし、また夏場、お義母さんがトマト収穫したら作ろう\(^ー^)/
よし、また旦那にタコさんスパ作ってもらお!

よし、息子をお料理できメンに育てようo(`▽´)o

太ちゃん、お仕事楽しんでね!
また待ってまぁ~す\(^ー^)/
[PR]
by 1192utsa | 2012-04-04 14:43 | 太志